八丈島のアシタバ苗をおわけします/あしたば・明日葉

HOME
アシタバの生育地
アシタバ苗頒布
アシタバが届くまで
アシタバを育てよう
アシタバQ&A
アシタバ料理法
八丈島とは?
八丈島風土記
アシタバ苗根の冬越し
特商法に基づく表示
個人情報について
お問い合わせ
八丈島アシタバ頒布会農産部
〒204-8691
東京都清瀬市松山1-46-18
日本郵便(株)清瀬郵便局
私書箱18号
TEL 0120-882-375
FAX 0120-882-893
栄養豊富な「アシタバ」をおいしく召し上がってください。
アシタバにはビタミン・ミネラルがバランスよく含まれています。また、セリ科に属するアシタバはセリ科特有のほろ苦い味と独特の香りがあり、この成分がからだに良いとされるものなのです。その個性的な味と香りはいろいろな料理法でお楽しみいただけます。香草の苦手な方やお子様にも、少し手を加えることで口当たりが良くなりますので、以下の料理法を参考になさってみてください。
自然の恵み・アシタバの栄養を余すことなくお召し上がりください。
アシタバ葉の摘み方
苗が30〜40センチ位まで順調に育てば、右の写真のように、大きな葉茎はそのまま残し、新しい芽の葉茎を摘んで召し上がってください。大きな葉は硬く食用には向きません。苗が光合成するために残しておいてください。
アシタバの上手な料理法
おひたしとして・・・
@ 大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩をひとつまみいれます。
A アシタバの茎を先に入れ、ひと煮立ちしたら葉を入れます。全体を返すようにさっと茹でます。(※茹で時間は全体で1分30秒前後が目安です。)
B 冷水にとり、すぐあげて水気を絞ります。(※この時、水に入れる時間が長いと、アシタバの栄養分が流出してしまいますから注意してください。)
C 食べやすい大きさに切って調理します。下記は一般的な例です。

◇マヨネーズをかけてサラダ風
◇かつおぶしをかけたおひたし
◇胡麻和え
炒め物として・・・
ベーコンや肉類と一緒に炒めるとボリュームのあるお惣菜になります。お試しください。
てんぷらとして・・・
生のアシタバを水洗いし、ゆるめにつくったてんぷらの衣をさっと全体につけるか、普通のかたさの衣なら葉の片面だけつけて揚げます。また、ザク切りにしたアシタバとエビや小柱をあわせたかき揚げもおいしいものです。カリッとした衣とアシタバのほろ苦さが良く合い、ご飯のおかずにも酒のつまみにも喜ばれる一品です。
薬味として・・・
アシタバは、独特の香りとほろ苦い風味を持っています。生のまま刻んで味噌汁や汁物の青みにしたり、うどんやそばの薬味にしても少し変わった風味が楽しめます。
野菜ジュースとして・・・
みじん切りにした生のアシタバを他の野菜や果物と一緒に、ミキサーで撹拌してジュースにします。野菜や果物は、ご家庭にあるもので良いのですが、水分の多いものと少ないものをバランスよく入れます。
また、お好みで蜂蜜を入れたり、牛乳などを多く入れるとお子様にも飲みやすくなります。
大きくなったアシタバの利用法
煮魚に・・・
少し大きくなり、硬くなってしまったアシタバは煮魚を煮るときに、鍋の底に敷きます。焦げ付きを防ぎ、同時に魚の生臭さを消し、さっぱりとした味に仕上がります。一緒に煮た葉もやわらかくなりおいしく召し上がれます。
佃煮として・・・
アシタバを刻み、少量の油で炒めます。砂糖と醤油でお好みに味付けし(少し濃い目に)煮ふくめます。
充分味をしみ込ませ、冷めたら密封容器に入れ、冷蔵庫で保存します。アシタバ独特の風味が残り、お茶漬けなどにもピッタリです。
ふるさと八丈島で好まれるアシタバ料理ご紹介
八丈島では、昔からアシタバを「薬草」として珍重し、日常の食事はもとより以下のような料理にも使われています。
スキヤキ・・・
春菊の代わりに、必ずと言っていいほど使われます。同時に肉の臭み消しとしての役割も果たします。
肉の煮込み・・・
肉のうまみを損なわずに、気になる臭みだけを取り、うまみを引き出します。アシタバは動物性のたんぱく質との相性がとてもよいのです。
魚のすり身団子・・・
さっと茹でたアシタバをミキサーで細かくし、たたいた魚の身とよく混ぜ、団子状に形を整えて茹でます。浮き上がってくれば出来上がりです。茹でた葉を混ぜるので、色が変わることなく緑鮮やかなすり身団子ができます。
菜飯・・・
アシタバを細かく刻んで、味付けし、炊きあがったご飯に混ぜます。
茶碗蒸し・・・
さっと茹でたアシタバを使うと、卵汁の色を変えることなく、きれいな仕上がりになります。卵の匂いを和らげ、ほかの具との調和も取れます。
ふかし饅頭・・・
アシタバをさっと茹でて刻んだ後、ミキサーにかけ、市販の「蒸しパンのもと」をいれると、きれいな緑のふかし饅頭を作ることができます。「ホットケーキミックス」でもOKです。
ふかし饅頭の場合、芋あん(さつまいもをふかして皮をむき、裏ごしして砂糖を混ぜたもの)が良く合います。
▲ このページのTOPへ
Copyright (C) 八丈島アシタバ頒布会農産部 All Rights Reserved.